脱毛後の赤み 久留米の脱毛サロン手のひら

query_builder 2021/09/13
ブログ
image0 (44)


こんにちは(*^^*)


脱毛後にはさまざまな肌トラブルが

起こる可能性があります。

主に赤みなどが出る方が多いと言われています。


脱毛後の肌の赤みは、

そのままにしてしまうと

さらに赤みが強くなり、

色素沈着が起こる恐れがあります。

適切に対処することが大切です。


●患部を冷やす

肌の赤みがある箇所を氷水で冷やしたタオルや

ガーゼにくるんだ保冷剤で冷やしてください。

特に炎症を起こしている箇所が

熱を浴びている場合は、

十分に冷やすことが大切です。

冷やすことで炎症が比較的早く治まるでしょう。


●保湿ケアをする

肌は自然に修復されますが、

そこに新たなダメージを受けると

赤みの改善が遅れてしまいます。

レーザーの熱で肌のバリア機能が低下している為、

普段は問題にならない小さな刺激でも

お肌に影響が及びます。

そのため、化粧水や乳液、クリームなどで

十分に保湿ケアをすることが大切です。

また、保湿化粧水は低刺激のものを

選びましょう。肌にしみるときは、

我慢をして使うのではなく

使用を中止してください。


●激しい運動を避ける

炎症が治まっていない段階で

激しい運動をすると、肌が温まることで

炎症が強くなる恐れがあります。

そのため、ジョギングや筋力トレーニング

などは避けましょう。

運動を日課にしている方は、

散歩やウォーキング程度にとどめてください。


●赤みのある箇所を避けて自己処理をする

ムダ毛の自己処理をするときは、

赤みのある部分を避けてください。

電動シェーバーでも、ヘッドが触れることで

刺激が及び、赤みが強くなる可能性があります。

自己処理をする場合は、

赤みが完全に治まってからにしましょう。


この他にも、

「入浴を避ける」「飲酒を控える」

「日焼けを防ぐ」

などさまざまな対処方法があります。


それでも赤みが引かない、炎症がひどい場合は

クリニックでの診療をお願いしています。


その他にも質問などがございましたら

お気軽にご相談ください!

お問い合わせは

脱毛・セルフホワイトニング・足つぼ・整体

     【 手のひら 】

☎0942-39-7446

NEW

  • 毛嚢炎とは 久留米の脱毛サロン手のひら

    query_builder 2021/09/16
  • 脱毛後の赤み 久留米の脱毛サロン手のひら

    query_builder 2021/09/13
  • 黒ずみの原因 久留米の脱毛サロン手のひら

    query_builder 2021/09/11
  • 化粧ノリの悪さは「隠れ乾燥」 久留米の美容サロン手のひら

    query_builder 2021/09/10
  • からだニキビ 久留米の美容サロン手のひら

    query_builder 2021/09/05

CATEGORY

ARCHIVE